これだけは押さえておきたい!葬儀の情報館

葬儀会場の種類とメリット・デメリット

サイトマップ

葬儀会場の種類とメリット・デメリット

千葉で葬儀を営む際は、まず葬儀会場を選ばなくてはなりません。

予算と規模が決まったらすぐに手配ができるよう、会場の種類やそれぞれの長所・短所について覚えておきましょう。

◆千葉で葬儀会場を決めるポイント

葬儀は近年、自宅よりも斎場を利用することが多くなっています。

会場を選ぶ際は、参列者の数や交通機関の利便性を考慮して選ぶようにしましょう。

通夜と葬儀は千葉の同じ会場で行うと便利ですが、通夜を自宅、葬儀は斎場を利用して行うことも可能です。

◆千葉の葬儀会場の種類と特徴

・自宅で行う

葬儀を自宅で行う際のメリットは、式場費用がかからないことです。

また、故人の住み慣れた場所から葬儀が出せることと、近隣の人が弔問しやすいのもポイントです。

しかし準備と片付けに手間がかかり、近隣への気遣いも必要となります。

部屋数と広さ、駐車スペースも十分確保できるようにしましょう。

・寺院などで行う

葬儀社の選択肢が多く、檀家の場合は式場費用が割安になります。

ただし使用料が明確でないケースや、宗派限定の場合もあるため確認が必要です。

・葬儀社の斎場で行う

千葉の葬儀社におまかせできるため、葬儀の知識がない、急な葬儀が必要といった場合に重宝されます。

設備も充実していて、きめ細かなサービスを受けられるのも大きなメリットです。

また、斎場は立地と交通の便のよい場所にあり、手伝いの人もいらないのもうれしいポイントです。

そのため、他の会場に比べて式場の使用料が割高になってしまうことは覚悟しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム